ペット葬儀はメモリアル優華へ。飼い主様の思いを形にいたします。

年中無休・24時間対応 フリーダイヤル:0120-870-094

大切なペットとのお別れについて

  • HOME
  • 大切なペットとのお別れについて

大切なペットとの別れのとき、すべきこと

準備するもの

当社で用意する、お通夜・葬儀セット以外でもご自宅にある物で十分に用意が行えます。
例)箱・ダンボール・写真立て・ローソク・お線香・お花など。

大切なペットとの別れのとき、すべきこと

遺体のお世話をする

遺体は死後に硬直を始めます。悲しいお気持ちの中でも、速やかに遺体のお世話をしてください。

  • 硬く絞ったタオルなどで毛並みを整えるように体を拭いてあげましょう。
  • 目の下を押しながら、優しくまぶたを閉じてあげましょう。
  • ペットシーツやタオルなどを敷いた、安置用の箱の中に寝かせてあげましょう。
  • 夏場は腐敗を防ぐために、腹部と頭部を中心に保冷剤を使って冷やしましょう。
  • 手足は胸の方に寄せ、自然な寝姿になるように整えましょう。
  • 遺体の上からタオルをかけて、外気に触れないようにしましょう。
遺体のお世話をする

祭壇・納棺の準備

ご家族で見送り方法を検討し、お通夜のために祭壇を作ってあげましょう。
生前愛用していた物や思い出の品物を一緒に入れてあげてください。
遺体のお世話をして仏花、ローソク、御香や線香を焚いてあげましょう。

祭壇・納棺の準備

最後の時間を過ごす

最後の時間を過ごす

大切なペットと過ごす、最後の時間です。
今までの感謝と思い出をたくさん話して、悔いのない時間を過ごしてください。
好きだったご飯やおやつを供えたりするのもよいでしょう。
一緒に火葬する想いでの品なども飾っておくと、火葬の準備にもなってよいかもしれません。

犬が死亡したときの手続き

犬が死亡したときの手続き

犬が死亡した場合、保健所に鑑札および狂犬病注射票を添え、
飼い犬登録の抹消手続きをする必要があります。
所在地の各衛星監視事務所に、その旨の届出を出してください。
(パソコンからインターネットを通じて電子申請を行える場合があります)
狂犬病にかかった犬、あるいはかかった疑いのある犬、
またはこれらの犬にかまれた犬については保健所に引き渡さなければなりません。
血統書のある犬の場合は、登録団体にも連絡し所定の手続きを行ってください。

ペットメモリアル優華の火葬・葬儀の流れ

1.受付

お電話・メールにてご予約ください。
メールの場合は、確認後にお電話にてご連絡させていただきます。

2.日程調整

ご都合の良い日時をご指定ください。
ご自宅または、ご指定場所にペット火葬車でお伺いいたします。

3.ご訪問

最後のお別れをしていただき、ご自宅駐車場または、近隣の方の迷惑にならない安全な場所で火葬を執り行います。

4.お骨上げ

荼毘にふす間に、ご自宅などで待機いただき、火葬後お骨上ができる状態になりましたら、ご家族でお骨上を執り行っていただきます。

お問い合わせ

TEL:0120-870-094 営業時間 10:00~18:00

お問い合わせフォーム