ペット火葬・葬儀は奈良ペットメモリアル優華へ。飼い主様の思いを形にいたします。

LINE年中無休・24時間対応 フリーダイヤル:0120-870-094

ペット葬儀の際の注意点

  • HOME
  • ペット葬儀の際の注意点
Q ご近所や周辺の方々に迷惑にならないでしょうか?
はい。火葬中の煙や臭いの心配はございません。
また、発生する音は、発電機のモーター音と、火葬炉のバーナー音だけです。
さらに車両にはいっさい社名やロゴマークなどは明記しておりませんし、外側から見ても普通車両と区別がつきませんので、ご安心ください。
Q もし病院で亡くなった場合どうしたらよいでしょうか?
ご安心下さい。当社の担当者が火葬車で指定の病院までお迎えに行かせていただき、そのままご自宅の近くまで移動し、立会火葬させていただくことが可能です。
Q 支払い方法を教えて下さい。
当社では現在、当日に現金、クレジットカードにてお支払いをいただいております。ご了承下さいませ。
Q どのくらいの時間がかかりますか?
体重や身長によって違ってきますが、お伺いしてご返骨までの所要時間は約2時間~2時間半ぐらいです。
Q 悪徳業者が多いようなので心配です。
近頃、大きく報道された道徳に反した事件や、法外な料金を請求する悪質な業者が存在するとよく耳にしますが、一部の心ない業者が大きく取り沙汰されており、ほとんどの業者は、安心誠実なところばかりです。
当然、当社も「安心・信頼・親切」をモットーにご依頼主様に満足していただけるよう誠心誠意を心掛けておりますので、ご安心ください。
Q お骨はどうしたらよいでしょうか?
できれば、人間と同じく四十九日くらいまでご遺骨をそばに置いてあげて下さい。
その間に、ご希望に合ったペット霊園を探したり供養してあげてください。
また、今まで過ごしてきたお家に置いておくのもいいでしょう。
ペットを供養されるのに、何が正しくて何が間違いとかはありません。
一番大事な事は、場所や方法ではなく、飼い主様のお気持ちだと思います。
Q 一緒に火葬できるものはありますか?
ご遺体に御供えするお別れ生花は当社でご用意いたしますが、それ以外で袋から出したおやつやドッグフード、紙製のお手紙などはご一緒に入れていただいて結構です。
しかし、金属製品・ビニール製品などは有害な物質や煙を発生させる原因になりますのでご遠慮ください。
Q ペットの火葬はなくなってから何日程度以内に行ったほうがよいですか?
基本的には亡くなったらすぐにペット火葬の依頼を専門業者にしていただき、翌日または翌々日には行ったほうがよいです。
特に夏場などの高温・多湿の時期は腐敗が早く進んでしまうため、早めに遺体のお世話を行ってください。
※お世話の方法はhttps://www.petmemorialyuka.com/flowのページに記載しておりますので、参考にしてください。
※火葬までにお日にちが空く場合は、ドライアイスや保冷剤などを使用してペットの体を冷やしてあげて、できるだけ綺麗な体を保ってあげましょう。
Q 火葬後にそのままペット霊園に納骨してもらうことは可能でしょうか?
可能です。
当社では奈良・京都・大阪のペット霊園と提携しておりますので、火葬後に骨上げをしていただきそのまま当社で納骨対応をさせていただくことが可能ですので、ご希望の方は担当職員にお申し付けください。
Q ペットが亡くなった際に何か手続きは必要ですか?
犬が亡くなった場合は各自治体へ届け出が必要になります。
奈良・京都・大阪の各自治体のお届け先はhttps://www.petmemorialyuka.com/news/602のページにまとめて掲載をしておりますので、参考にしてください。
Q ペットの火葬料金で何か追加請求をされることはありますか?
ありません。
お問合せ時にお伝えいたします料金にはお迎え・ご返骨・骨壷・骨袋・お別れ生花の全ての料金が含まれておりますのでご安心ください。
Q 当日対応は可能ですか?
はい。ご依頼当日の対応も迅速に対応をさせていただいております。
ペット火葬車には台数に限りがございますので、他のお客様のご予約状況によっては車両のご準備が難しい場合もございますのでご了承ください。
Q 夜に火葬をしていただくことは可能でしょうか?
可能です。
夜間19時以降も別途夜間料金にて火葬対応が可能です。
早朝対応も行っておりますので、ご家庭様のご都合でお時間を決めていただけます。
Q 火葬時の立会いは可能でしょうか?
可能です。
当社のペット火葬は1体づつ丁寧に火葬を行う「個別火葬」で行っておりますので、他のペットと同時に火葬を行うことはございますので、ゆっくりとお別れをしていただき、骨上げもご家族様で行っていくことが可能です。
Q 小さいペットでも火葬後にお骨は残りますか?返骨は可能でしょうか?
はい。お骨は残りますし、返骨も可能です。
当社では火葬炉内の火力をペットの大きさや体質に応じて適切に調整しながら火葬を行っておりますので、 小鳥や爬虫類などの小動物でもお骨がきちんと残るようしておりますので、ご安心ください。
Q どんなペットでも火葬は可能でしょうか?
可能ですが、大型の動物は火葬車では火葬を行うことが難しい場合もございますので、30㎏を超える大型犬などの場合は事前に職員にご相談ください。
Q 火葬はどこで行うのでしょうか?
一戸建てなどで駐車場や敷地がある場合はご自宅で火葬を行えます。
団地やマンションなどの集合住宅の場合は、近隣の方にご迷惑にならない場所で火葬を行いますので、ご安心ください。
Q どの地域までの火葬対応が可能でしょうか?
当社は奈良県・京都府・大阪府・滋賀県の各地のご自宅へお伺いをさせていただいております。
など、ご予約の状況(火葬車の配車状況)によってはご指定日時のお伺いが難しい場合もございますので、何卒ご了承くださいませ。
Q お骨は家族の墓に一緒に入れてもよいのでしょうか?
公営の霊園の場合は難しですが、民間運営の場合はペットと一緒に埋葬を許可している霊園もございます。
なお、お寺の墓地や教会の納骨堂などは宗派や代表の方のお考えによっては可能な場合もございますので相談をしてみてください。
Q 遺骨は庭に埋めてもよいですか?
ご自身の土地であれば埋葬をしていただいて大丈夫ですが、他の人の敷地や公園などに埋めると不法投棄になる可能性がございますので、ご注意ください。
当社提携のペット霊園のご紹介も可能です。
当社ではご遺骨の粉骨サービスも3,000円にて承っておりますので、散骨などをお考えの方はご相談ください。
Q 新型コロナウイルス感染拡大防止の対応はどのようになってますか?
当社では新型コロナウイルス感染拡大防止のため全職員毎朝の検温を行い体調管理を徹底しております。
業務中もマスクの着用・手洗いとアルコール消毒による手指消毒を行っておりますので、ご安心ください。

その他ご質問などございましたらお電話かメールにてお気軽にお問い合わせください。

LINE LINE